読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病とはなんぞ?と付き合っていく日記。

2015/2/28にうつ病と診断。今後の参考になるためにも日記にしたためてみる

血液検査だった。結果は次回の病院で。

昨日病院へ。

他愛もない会話をして、終わりかと思ったら

「今日は血液検査しようか。」

と他人事のように言われた。全然そんなつもりもなかったのでビックリした。

注射自体は良いのだが心の準備が全く出来てなかった事もあって精神的にちょっときてしまった。

なんて言えばいいのかわからないけど、変な汗が出てきて体の震えが止まらない状態。

たまぁーに訳もなくそういう状態に陥る事があるのだが、今回は間違いなく血液検査が原因だ。まぁ注射するだけだしちょっと我慢すればすぐ終わるし問題ないだろうと思っていたのだけど、予想外な事が。

いつもは注射や処置専門の方がいらっしゃってその方がやるのだが昨日はいなかったのか院長自らだったのだ!

まぁ院長だし注射自体は問題ないのだけど、まず処置室に移動せずにいつもの診察室で注射。それもまだいい。問題は一回の注射が長かった…。

毎度の事ながら結構な量採血されるのだけど、カートリッジ式の注射器を使用して小さいシリンダーに3本分位とられる。手慣れた手つきでさ~っと終わるのだけど、院長は大きめのシリンダーがついた注射器一本。しかもかなりローペースでいつもの倍の時間かかった。

震えとか頑張って抑えていたけど結構限界。

気分も悪くなってて本当にどうしていいのかわからない状態。

それでも我慢して採血が終了して待合室へ行ってグッタリ。

そのまま暫くグッタリしていました。。。

もう院長の注射はできれば勘弁願いたい。

 

さて、前回の検査でひっかかっていた中性脂肪と肝硬変の疑い。

この二つが正常値になってるといいなぁ。